競技委員会

委員長(理事)  鈴木昭介
 (鎌倉ローンTC)
副委員長(理事)猪崎淳   (鎌倉宮カントリーTC
委員        安斎高司 (三菱電機)
委員      井村邦章 (鎌倉TG)
委員      河野英至 (いずみTC)
委員      錦澤滋雄 (七里ガ浜TC)


R3. 4. 5
*第45回 全日本都市対抗テニス大会 神奈川県予選会

 4/3(土)平塚桃浜コート、4/4(日)県立スポーツセンターで都市対抗予選会が
厳しいコロナ対策をとって実施され、鎌倉市は1R(逗子市)・QF(平塚市)を接戦で勝ち抜き、
藤沢市とのSFに進みました。大接戦でしたが残念ながら惜敗し3位となりました。
さらに研鑽を積み来年は更なる好成績を目指します。

         


結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

R2. 1. 20

*第41回神奈川県クラブ対抗戦
   鎌倉市代表の「鎌倉宮カントリーテニスクラブ」が2年連続13回目の優勝を飾りました。

結果


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

H31. 4. 7

*第43回全日本都市対抗テニス大会 神奈川県予選会
      県下17市町 の代表が相模原淵野辺コートに集結し、2日間の熱戦を繰り広げた。
      鎌倉市代表選手は準決勝で惜敗ながらも7年ぶりの3位でした。

結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

H31. 1. 20

*第40回神奈川県クラブ対抗戦
    県下12市町19クラブが参加
    鎌倉市代表の「鎌倉宮カントリーテニスクラブ」が3年振り12回目の優勝を飾りました。

結果

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

H25.12

*「鎌倉市テニス協会主催大会へご参加の皆様へ」
     
      当委員会では下記案件が決議され
      11月30日開催の第3回理事会で承認されましたのでお知らせいたします。
      
      鎌倉市テニス協会が拘わる大会で、申込内容に事実と異なる記載が判明いたした場合は、
      失格・出場停止等のペナルティーを科す。
      尚、ダブルスの場合はパートナー、団体戦の場合は所属団体もその対象とする。

*「失格処分の報告」
      「第44回鎌倉市テニス大会」混合複決勝戦において申込書に事実と異なる記載事項が発覚致しました。 

      この件は、大会や参加選手の方々への背信行為で「スポーツマンシップに著しく反している」と認め、
      鎌倉市テニス協会競技委員会としては当該ペアーに対し失格(DEF)処分と、鎌倉市テニス協会が
      拘わる大会への1年間の出場停止処分とし、理事会で承認されましたのでご報告いたします。
     
      尚、本件を未然に防げなかった事に就きましたは、出場選手や対戦選手の皆様にはこの場をお借りし、
      心からお詫びを申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 市民大会の要項変更   
*各種目とも8組以上のエントリーがない場合は中止とさせて頂きます⇒3組以上とする(3組の場合は総当たり)      2009.3 
*コンソレーションマッチは行わない。  2009.3 
*男子複70歳以上と女子複60歳以上の種目を新設する。 2009.12 
*学生(含む、高校・専門学校)の参加費は半額とする。 2009.12
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・